在宅医療

超高齢化時代に突入した現在、通院できずに困っている方に良質な医療を提供したい――そう考え、在宅医療に特に力を入れています。
ご自身で歩行ができなくなり、介助があっても通院が難しい方や、外来での待ち時間が辛い方はお気軽にご相談ください。ご自宅に伺って、在宅診療を行います。
※当院は、厚労省の定める「在宅支援診療所」です。

定期的な訪問診療のメリット

  • 夜間の急な病状の変化に対応します
  • 症状の変化をいち早く発見できます
  • 症状の変化に伴って、必要な入院先をタイムリーにご紹介します
  • ※診察料金についてはお気軽にお問合せ下さい

診療訪問を行っている病気の例

脳卒中後遺症、パーキンソン病、アルツハイマー型認知症、ALS、胃瘻等

訪問診療においてご注意頂きたい事項

対応エリア: 座間市、相模原市の一部 ※対応エリアについては、お電話・またはご来院の上お気軽にご相談下さい。

「主治医意見書」が必要な方へ

介護予防プログラムをはじめとする介護保険の仕組みをご利用の方は、「主治医意見書」等をお書きします。お気軽にご相談ください。

身体障害者手帳の交付に伴う手続き

当院では、身体障害者福祉法に基づき、身体障害者手帳の交付申請手続きに必要な診察を行っています。
脳卒中後など、麻痺などが残った場合など、発症以降約6ヶ月で症状が固定されたと診断されます。その時点での後遺障害を、症状に応じて1級~6級までクラス分けし、県に申請することで障害者手帳が交付されます。
等級により、入院医療費の減免や、通院タクシー代の補助が交付される、福祉車両購入の際の減税などの福祉サービスを受けることができます。

頭痛 めまい しびれ 認知症 禁煙外来 スタッフブログ