医院紹介

診療時間

 
 8:30~12:00
15:00~18:00

休診: 火曜午後、木曜日、土曜午後、日曜日、祝祭日
特定検診、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、風疹ワクチン(要予約)

※精神科は月曜、水曜日午前中(9:30~12:00)・金曜日午後のみの診療となります (要予約)
※内分泌・代謝内科は火曜日午前中(9:00~12:00)の診療となります

アクセス

〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘5-5-7 ブリリア小田急相模原105

最寄駅:小田急相模原(小田急線)

診療内容

風邪、胃腸炎、貧血、肺気腫、慢性気管支炎、アレルギー性鼻炎、じんま疹、睡眠時無呼吸症候群、狭心症、心不全、不整脈、閉塞性動脈硬化症、膀胱炎、骨粗しょう症、前立腺肥大症、排尿障害など

生活習慣病

高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風など

頭痛、めまい、しびれ、脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、アルツハイマー病、レヴィー小体型認知症、パーキンソン病、てんかん、眼瞼けいれん・顔面けいれん
(介護保険主治医意見書や身体障害者手帳の申請も対応いたします)

不眠・うつ病
※初診の方はご予約ください

アレルギー性疾患

喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、じんま疹など

ボトックス治療

脇汗の多汗症、顔面痙攣、眼瞼痙攣

レントゲン、超音波、心電図、骨密度測定など様々な検査が可能です。

くわしくは、こちら

塚原クリニックの特徴

内科・神経内科・精神科の分野から、体と心を共にサポート

神経内科は他の科と何が違うのか分かりにくいと言われますが、神経内科とは脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る内科です。症状としては頭痛、めまい、しびれ、手足のふるえ、ひきつけ、もの忘れなどがあり、診察ではどこの部位の病気かを診断し、時には適切な専門科をご紹介することもあります。

頭痛専門医

当院の院長は頭痛専門医として病院で経験を積んできました。
「何をしても良くならなかった」「市販の鎮痛剤で我慢するしかないのかな?」と頭痛に苦しみ、諦めている方が多いのですが、そんな方に正確な診断と治療で体に合ったお薬を適切に使用することで痛みの発作を防ぎ、より痛みのない生活をおくることができます。

脳卒中専門医

脳卒中の再発予防や後遺症のリハビリ、脳卒中発症のリスク管理、生活習慣病の治療など、脳卒中や血管障害に関わる医療を総合的に提供します。

「生涯のかかりつけ医」として在宅医療に力を入れています

高齢や難病で「通院が難しい」「待ち時間が辛い」等の場合はお気軽にご相談ください。当院は厚労省の定める「在宅支援診療所」です。在宅にて適切な医療が受けられますし、経済面でご負担が少ない点もメリットとして上げられます。

院長紹介

塚原 信也(つかはら しんや) 内科 神経内科 担当医

メッセージ

座間市相模が丘で塚原クリニックを開院し、地域の皆さまと一緒に歩んで六年が過ぎました。
北里大学医学部神経内科学教室に入局後は、専門分野に限らず、他領域の疾患も適切に診断・治療できる総合的な内科医を目指してまいりました。
当クリニックではこれまで大学病院、市中病院、リハビリ病院などで学んだ経験を活かして、皆様の健康と生活をサポート致します。「街のかかりつけ医」として、通常の内科疾患はもちろんのこと、内科周辺の疾患に対してもお手伝いさせていただいています。

そして私の専門分野である神経内科領域においては、頭痛、脳卒中の予防と後遺症対策、めまい、手足のしびれ、物忘れ、神経難病(パーキンソン病など)、てんかん等の診断と治療から、顔面けいれんに対するボトックス治療まで幅広く扱っています。より専門的な医療を、皆さまに気軽に利用して頂くことができればこれ以上嬉しいことはありません。

また、当クリニックには神経科(精神科)もございますので、体と心の両面から患者さんをサポートできる点が特徴です。
内科認定医、神経内科専門医、頭痛専門医、脳卒中専門医としての知識と経験を活かし、今まで以上に皆様のお力になれる様、スタッフ一同努力しつづけてまいります。今後とも塚原クリニックをどうぞ宜しくお願い致します。

経歴

平成5年 北里大学医学部卒、北里大学病院内科研修医
平成7年 北里大学医学部神経内科学教室入局
平成12年 北里大学医学部神経内科助教(脳循環、片頭痛の臨床と病態の研究に従事)
平成15年 医学博士号拝受(片頭痛の病態に関する基礎研究)
第31回日本頭痛学会にて「喜多村賞」拝受
七沢リハビリテーション病院脳血管センターに神経内科医長として出向
(脳卒中の急性期~慢性期リハビリを中心とした診療に従事)
平成17年 相模台病院に神経内科医長として出向(神経難病病棟の立ち上げに従事)
平成19年 相模台病院神経内科部長に就任(脳卒中、神経難病、頭痛診療に従事)
脳卒中リハビリテーション部門統括医師兼任
平成23年4月 塚原クリニック開院
専門医 日本神経学会神経専門医、日本頭痛学会頭痛専門医 日本脳卒中学会脳卒中専門医
専門医 日本内科学会総合内科専門医
指定医 身体障害者福祉法指定医
所属学会  日本内科学会、日本神経学会、日本頭痛学会、日本脳卒中学会
日本脳循環代謝学会

医師紹介

塚原 敦子(つかはら あつこ) 精神科 担当医

メッセージ

体が不調な時は「病院にかかろう」と思いつきますが、眠れない、気分がひどく沈んでしまう、気持ちが不安定で仕事や家事に手がつかない……という時には、なかなか病院へ行こうと考えないものです。でも、受診をきっかけに物事の見方を少し変える事ができるようになったり、お薬を適切に使う事で毎日の生活がずい分と楽になることがあります。
当クリニックでは内科とともに、心と体の診療を行って参ります。
皆様に、「受診して良かった」と思って頂けるような診療を心掛けておりますので、小さなことでも遠慮なくご相談ください。

よくご相談いただく症状……

気分が落ち込む
今まで楽しかった事が楽しく感じられない
仕事に行けない
家事が手につかない
眠れない
同じ事をグルグル考えてしまう
イライラする
人の視線や言葉がとても気になってしまう

経歴

平成8年 北里大学精神神経科入局
平成10年 駒木野病院出向
平成12年 北里大学東病院勤務
平成14年 相模台病院勤務
平成26年~ 塚原クリニック勤務

院内写真

外観

 

待合室

 

レントゲン室

心電図

 

脈波計

 

オージオメーター

AED

 

エコー

 

ポータブルエコー

頭痛 めまい しびれ 認知症 禁煙外来 スタッフブログ